SOPHIA FXブログマインドセット

【チャートチェック】

私はチャートチェックをする時、エントリーありきで観ていません。

チャートチェックは「エントリーするぞ!」と意気込んで行うものではありません。

その時の相場の状況を分析するのがチャートチェックです。

①勝ちパターンが発生する兆候があるのか、

②勝ちパターンが発生したのか

③勝ちパターンが継続中なのか

④勝ちパターンが消滅したのか

⑤勝ちパターンが達成したのか

という視点で観ています。

大事なことはすべて「勝ちパターン」を基準にして考えることです。

そうすることによって時間も短縮され、自分が何を行なっているか明確になり、一定の判断ができるようになってきます。

①ならば勝ちパターンの発生を待ち、観察リストに入れ

②ならば最もおいしいポイント、タイミングを考え

③ならば増し玉を考え

④ならばシナリオ変更しロスカット

⑤ならば利益確定する

こんな感じです。

そして何もなければすべて見送りです!

そして28通貨ペアのチャートチェックを終えてから②の戦略、シナリオを立てる段階に移ります。

また③も同様にシナリオを立て、注文するかしないかを検討していきます。

シナリオ通りに推移しているならば、含み益もあり、増し玉を検討する余裕が生まれるのではないでしょうか?(シナリオと反対の動きをして、含み損を抱えている時に増し玉する行為がナンピンです)

相場の状況を分析する前に、自分の状況も分析することができると、客観的に分析することができるようになると思います。

主観的な分析では自分の欲という色眼鏡で分析していることが多く、正しい相場分析ができなくなってしまいます。自分の状況や自分の都合、ポジション状況、欲や感情をすべて手放し、客観的に現在の相場状況を分析するのが本来のチャート分析です。