資金管理

証拠金シミュレーション Excelシート

証拠金シミュレーション Excelシート

 

 

FXで証拠金を運用していく上で、証拠金がどのように増えて(減って)いくのか、シミュレーションすることがでます。

すでにトレード記録がある方にとってみれば、改めて自分のトレードの期待値を確認することができます。

これからトレードをはじめる方、はじめて間もない方にとっては、これから自分が目指すイメージを持つことができるでしょう。証拠金が増えるイメージをしっかりと持つことは、実際にトレードする上で有益でモチベーションアップにもつながります。

人それぞれ証拠金の大小、トレードスタイル等異なりますが、まずは自分の証拠金、トレードスタイル、勝率、リスクリワードを当てはめてみて、自分自身の現在地を確認するのがいいですね。その後、少しずつカスタマイズしながらトレード収益改善に役立てていただければ幸いです。

こちらの記事も合わせてお読みいただけますと、参考になると思います

↓  ↓  ↓

 

使い方
  1. 運用する証拠金を入力します
  2. トレード回数を入力します
    (例えば1ヶ月あたりの平均トレード回数を入力するとわかりやすいかもしれませんね)
  3. 1回のトレードに晒すリスク許容(%)を入力します
  4. 勝率を入力します
  5. リワードを入力します

青枠のセルを入力するだけで、あなたのトレードのプロフィットファクター、金額ベースでの期待値が算出されます。

上の例でいきますと、

  1. 300万円
  2. 20回(月平均)
  3. 0.5%
  4. 60%
  5. 2.0

と入力されています。

このモデルケースで説明しますね。

リスク許容金額は15,000円となります。これはご自身で設定したものです。300万円に対してリスク0.5%を許容すると決めたのですから、許容金額は15,000円となります。

次に、勝率ですが、20回トレードして勝率60%ですから、12回は勝てる計算になります。逆に8回は損失になるということですね。次に挙げるリスクリワードとかけ合わせると、利益になるときは360,000円、損失になるときは-120,000円ということになります。これを差し引いたものが平均利益となります。FXは利益確定とロスカットを繰り返しながらトータルで利益を残していくということが理解できるでしょう!

次にリワードですが、リスク1に対しての報酬比率のことです。もちろん大きければ大きいほど理想的ですが、大きくすればするほど、実際のトレードでは勝率が下がることも懸念されます。トレード改善を考えている方は必ずしもリスクリワードだけ改善するのではなくて、トータルのバランスを考えて少しずつカスタマイズすることをおすすめします。

次にプロフィットファクター。利益と損益の比率を表しています。当然大きくなればなるほど好成績だと判断できます。

最後にトレード期待値です。平均利益をトレード回数で割ったものです。このモデルケースではトレード期待値は12,000円とありますから、トレードを繰り返すたびに平均して12,000円ずつ増えていくことになります。(複利計算ではもっと増えます)

期待値がプラスの方は、トレードを繰り返すことで証拠金が増え続けます期待値がマイナスの方はこのままトレードを繰り返すといつかは破産することになります。

期待値の高いトレードを目指したいですね!


【購入はこちらから】

(リンク先 FX資金管理.com 公式販売サイト)
https://shikinkanri.official.ec/